• harashikaimplant

審美修復症例


前歯を審美修復された患者様を2症例紹介します。

M.I様 女性 ●施術前写真                     ●施術後写真

ハイブリッドレジンとは通常虫歯治療などで使用するCR(プラスチックの詰め物)にセラミックを配合したものです。 通常のCRよりも強度に優れ、変色しにくい素材になっているため、治療後の状態を長く保つことができます。 削る部分を最小限に抑えて治療を行うので、健全な歯への負担も少なく治療を行うができます。 A.T様 女性 ●施術前写真                    ●施術後写真

以前にもブログでお話ししましたが、他人の目にもっとも触れやすい前歯は、表情やその人の印象にも影響を及ぼすものです。 歯並びや、前歯にコンプレックスを持っていて、うまく笑えない・つい口元を手で隠してしまう・・・ などのお悩みをもった患者様が、治療を終えるころには大きな口を開けて自然に笑っている姿を拝見するたび嬉しくなるものです。

きれいな状態をキープできるよう、まず虫歯を作らない、着色汚れを残さないためにブラッシングやケアに力を入れることが第一ですが、 今回の症例のように当院では審美修復という形でそのお手伝いをすることも可能です。 詰め物だけでなく、銀冠(銀の被せ物)の修復なども対応できますのでお気軽にご相談ください。



0回の閲覧

〒144-0055

東京都大田区仲六郷2-18-10

■京急「雑色駅」改札(一つだけ)を出て左に100m程進み、車道を一つ横切り、左側にある「伊勢屋」という和菓子屋の前の路地を入ってすぐに当院がございます。​

■駐輪場あり/お車は近隣のパーキングをご利用ください。

03-3738-2714

TEL/ FAX

© 2016 

医療法人社団 郷友会

原歯科医院